01_201609071857158a5.jpg
1: 2016/09/07(水) 14:04:54.65
インタビュー

2: 2016/09/07(水) 14:09:32.18 ID:2kPhXGhI0
おっぱいは負けてないよ

3: 2016/09/07(水) 14:10:21.92 ID:gHAONRphM
NMB48沖田彩華、“選抜”への思いを語る「さや姉に追いつきたい」/2016年9月7日 - 映画 - ニュース - クランクイン!
http://www.crank-in.net/movie/interview/45280

NMB48がトップアイドルに登っていく過程でのメンバーたちの素顔に迫ったドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』のブルーレイ&DVDが9月14日にリリースされる。
本作で、特に注目の存在となっている、沖田彩華、白間美瑠、須藤凜々花に、映画で紹介されている自身の葛藤と、本作の取材から1年が経った現在の思いを語ってもらった。

初期メンバーでありながら選抜メンバーに選ばれることなく、“劇場職人”と呼ばれコツコツと頑張ってきた沖田。同期の山本彩の背中がどんどん遠くなっていく中、悪戦苦闘する姿が描かれている。沖田は「1年前の自分に今の自分を見せたいなと思います」と感慨深げに語る。「あの頃とは環境がガラッと変わりました。まったく違う仕事をしているみたいで。ちょうど1年前は本気で辞めようと思っていました」と明かしてくれた。

そんな沖田に「いつかはスターになりたい?それとも“縁の下の力持ち”として存在感を発揮する?」と聞くと、「いつかは“さや姉(山本)”に追いつきたいと思っています!」ときっぱり。「うさぎと亀じゃないですけど、一歩ずつ進んでいければいいなと思います」と力強く語る。

6: 2016/09/07(水) 14:27:25.81 ID:doKkqYJ/0
ポテンシャルで負けてるのは人気獲得に関する運とタイミングだけ

あとは全部勝ってる

10: 2016/09/07(水) 14:35:13.49 ID:OgsQRpOka
多分、先にさや姉が卒業するから追いつくのは無理。というか、誰も追いつけないから。
ただ、あーぽんの場合、選抜に入り露出が増えた効果はかなり大きい。小麦色の身体のエロさもアピールし易いし。

とにかく、ドキュメンタリー映画の流れで、ヲタが頑張った選挙25位が効いている。落ちこぼれオワコンオリメンを、次世代筆頭みるるんと僅差まで上げたのは、ヲタの底力としか言いようがない快挙。逆にみるるんは、相変わらず選挙弱すぎた。

あーぽんには、SKEヲタみたいな闘争心があるヲタが支えているみたいだから、まだまだ選挙は強いかもしれない。やる気が出て来て卒業しないようだから、以外とオリメンで長く残るかも。

14: 2016/09/07(水) 16:05:29.07 ID:IsK5P6snd
まずは変態水着から

18: 2016/09/07(水) 18:46:10.22 ID:9ph5FTnK0
ついに運営の沖田推しが始まったのか
みるるんと競わせるつもりか

5: 2016/09/07(水) 14:25:03.21 ID:YPuf04yA0
胸の話じゃないのか
まぁ胸はあーぽんの方が大きいか

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1473224694/